ブログ

サイト管理人のブログです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

遅れましたが、ご挨拶のブログを書かせて頂きます。

昨年は、お客様、業者様に大変お世話になりました。

今年は、お客様ファーストを基本として、お客様の立場に立った対応、提案、工事を行っていこうと思います。

材料高騰や材料不足など変化が目まぐるしい情勢ですが、お客様の為に頑張っていきたいと思います。

「お客様の大切な建物を一緒に守らせて頂きたい‼」

そんな意気込みで過ごしていきたいと思います。

今年も株式会社ヤマウチをよろしくお願い致します。

奉仕活動

お久しぶりです♪

2021年も、もう少しで終わるというのに、今回で2回目の投稿になってしまいました。

11月16日は「イイ・イロ」の日という事で、日本塗装工業会県支部、毎年恒例の公共施設の塗装行いました。

活動場所は、今年も幾久公園のトイレです。

外壁についたコケや汚れを高圧洗浄機で取り除いた後、クリーム色の水性塗料で塗装しました。

奉仕をすると、心もキレイになる気がします。

これからも弊社では、このような活動に取り組んでいきたいと思います。

さて、話は変わりますが、そろそろ年末の大掃除が始まりますね

今一度、建物の様子を確認お願い致します。

今シーズンも大雪が予想されていて、屋根の雪止めのお問合せもいただいています。

少しでも気になる所がございましたら、お気軽にお電話(0776-53-5155)下さい。

お客様にベストな対応をさせていただけたらと思います。

よろしくお願い致します。

2021年始まりましたね‼‼

遅れましたが明けましておめでとうございます。

新しい年が始まり、今年も頑張るぞと気合を入れた矢先の大雪・・・

皆様も、大変だったと思います。

3年前と同じくらいの量で、家から出れないし、出たらスタックしてしまう状況でしたね。

ヤマウチの社員も、ご近所のお客様の元に雪かきに行かせて頂きました。

 

大雪の影響で、皆様も疲れが溜まって、体も痛いなって方もいらっしゃるとおもいます。

(↑私は、連日の雪かきで、左腕が今も痛いです・・・)

さらに、

雪の重みで、弊社にある外階段の屋根が割れてしまったのですが、皆様の建物はどうでしょうか?

雪が解けてきて雨漏れするようになった建物もあるようです。

雪で破損してしまった場合、保険で何とかなる場合もありますので、お気軽にお電話ください。

お客様に満足していただけるよう、社員一同頑張りたいと思います。

11月16日はイイ色の日‼‼

お久しぶりです。

しばらくブログがあいてしまいました。

ところで、話は変わりますが、11月16日は塗装業にとっては、「イイ色」7の日と言われています。

毎年、この日に、日本塗装工業会福井県支部では、社会奉仕活動を行っています。

今年は、福井市大宮の県立幾久公園のトイレの塗装を行いました。

もちろんヤマウチも参加しています!!

コロナの影響で、密になることを避けるために、公園を利用するファミリーが増えてきたので、トイレもキレイだと気持ちがいいですよね!

私だけかもしれませんが、公園のトイレは、少し暗くて怖いイメージがあったので、キレイに塗装されると、明るい感じになって入りやすくなりそうですよね!

これからのこのような活動には積極的に参加していきたいと思います‼‼

ヤマウチでは、お客様が過ごしやすく気持ちよく感じる建物にリフレッシュさせるために、日々作業させていただいています!

そろそろ、年末の大掃除を始まりますし、

その時にでも、

「あっ、ここ結構痛んできてる・・・」

など、お気づきの点がありましたら、お気軽にお電話(0776-53-5155)ください。

社員一同、誠心誠意対応させていただきます!

福井市 Y邸(屋根張替、外壁塗装工事)

現在、世界中で自粛活動がされていますが、皆様はどうお過ごしでしょうか?

弊社でも、営業だけでなく、現場の職人もマスクを着用を心がけています。

 

さて、今回は折板屋根の張替工事と外壁ニュー角波の塗装工事です。

現在の折板屋根に穴があいている箇所やサビが深い箇所があったりした為に張替えることになりました。

張替える場合、

① 既存の折板屋根をめくらずに、その上から新しい折板屋根を被せるカバー工法

② 既存の折板屋根をめくって一からやり直す工法

があります。

今回は屋根の形状が複雑で、福井で施工する為には、材料を県外で作ったりと色んな面で割高になってしまうので②の方法を選びました。

 

≪折板屋根の張替工事の施工工程≫

1.既存の折板屋根の撤去

2.傷んだ鉄骨下地は部分的に新しく取り換える

3.鉄骨塗装

4.タイトフレーム(鉄骨下地に取付して折板屋根を固定するもの)を取付けて

新しくボルトが見えないスッキリした折板屋根の取りつけ

    

 

5.水下には新しく雨樋も取付して、両サイドにはケラバも取付て雨風が建物内への侵入や鉄骨下地の腐食を防ぎます。

 

≪外壁ニュー角波の塗装工事の施工工程≫

1.外壁ニュー角波の塗装工事はケレン

2.サビ止め塗料塗り

3.シリコン塗料塗り
鉄骨はエメラルドグリーン色に、外壁は明るくアイボリー色で明るくピカピカになりました。

 

自粛ムードで気分の滅入ってしまう日々が続きますが、私は、部屋の掃除をしていたら、「あれ?こんなところにあったの?」っているものが何点かでてきました。

これを機に、ポジティブに建物をことをじっくり考えていただく時間を作ってみるのもいいかもしれません。

何か気になるところがございましたら、お気軽にお電話(0776-53-5155)下さい。

コロナ対策をしっかりした上で、担当の者がお伺いいたします。