福井市 A邸(立平葺き)

今回の現場は、屋根工事です。

お客様からコロニアル屋根の塗替の見積りを依頼され、現状調査を行ったところ、

屋根にひび割れや塗装のめくれが生じていました。

このような場合、上から塗装しても、数年後に塗装がめくれてくる可能性が多く、ひび割れ等も雨漏れの原因になります。

そのため今回は、コロニアル屋根の上から立平葺きをさせていただきました。

立平葺きとは…ガルバリウム鋼板で、新築工事、改装工事等で多く使用されている屋根材です。


≪工程≫

1.下地調整のための合板張り

2.防水シート張り

3.立平葺き

4.棟木取付

5.棟包み取付

6.雪止め取付

 

 

今回の現場のように、建物の状態によって、適した工事をおすすめさせていただきます。

ヤマウチでは、お客様に納得していただけるような説明を心がけております。

痛んでるけど、どのような工事になるか分からない。という方もお気軽にお電話(53-5155)ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です